投稿者「Tomohiro Suezawa」のアーカイブ

島で石工事を行いました。

瀬戸内海に浮かぶ岩黒島で石工事させていただきました。

坂出北ICから瀬戸大橋に乗ります。最初の島、与島を過ぎ、次の島で降ります。

島民専用ゲートを抜け、ループを下り島に降りると海の香りがします。

港には漁船がたくさん停泊しています。漁業の島なんですね。

小中学校もあります。

今回現場はこちら。港から近くの共同墓地での作業です。今回は新規巻石の施工です。

        ↓  ↓  ↓

既存基礎は割れて雑草が生えています。

既存縁石ブロック、コンクリート基礎はハツリ解体し新しい基礎が必要です。

階段墓地で施工現場は最上階。。。ハツリ解体した既存基礎コンはクレーンを使い吊り降ろし。

工場で製作した新規巻石は届くところまで吊りこんでキャタ運搬車に乗せ運んでいきます。

現場まで運び、石を組み、接合部はアンカーを打ち、ステン金具で留めていきます。

巻石内部はワイヤーメッシュを敷き、しっかり生コン打設していきます。

生コンをいれ、ならし、コテでおさえていきます。

ようやく墓所の巻石完成。

            ↓ ↓ ↓



暖かい日差しの中、海岸で潮騒を聞きながら見上げる橋脚、景色は本当に美しいです。

また寄らせていただきたいと思います!

お墓じまい行っています。

先日、お墓じまい=(寺院様に魂抜き読経していただき、お墓からお骨を取り出し、墓石解体、運搬、撤去処分すること)を行いました。お墓の後継者がいない、いても遠方でお墓参りができない、多数あるお墓をまとめるなど理由は様々です。お墓じまい見積り承っております。

お墓じまいの跡地です。ご希望により花崗土敷き仕上げ、またはモルタル塗り仕上げにしています。

お墓の引越し

先日お墓の引越しを行いました。

お施主様の住居引越しに伴い、お墓も移設したい、と依頼いただきました。

兵庫県明石市営霊園にあるお墓を丸亀市の霊園へ移設していく仕事内容です。

早朝6時頃に坂出市弊社出発~高松檀紙IC~鳴門大橋~淡路島~垂水JCT

~第二神明玉津ICで降りて午前9時半頃明石市営石ヶ谷墓園着。

(石ヶ谷墓園)   約3時間半でようやく到着。早速、お墓の解体作業にかかります。

↑ ↑ 部材ごとに養生ロープで縛り、運搬車の乗せ、順次トラックに積み込んでいきます。

 夕刻、ようやく巻石まで解体できました → 

工場に持ち帰ったお墓、巻き石部材をハツリノミ、サンダーなどで付着したモルタルなどを除去していきます。

↓ ↓ ↓

 ← 40年ほど前に建てられたお墓なので巻石にアンカー等金具は不使用、底部、内側は荒石状。。(天、外部など見える部分のみダイヤカットで仕上げている状態)

なので石を削ってステンアンカーを打ち、金具が使えるようにします

↓ ↓ ↓

全部材クリーニング&アンカー打ち終了。。。準備完了です。

↓ ↓ ↓

新しい墓地で引越ししていきます!

丸亀市営青の山墓園着。作業開始。下巻石から施工していき、  

 ← 上の巻石を施工していきます。

コーナーにはステンアンカーとL型金具を使っていきます。巻石施工後、墓所内生コン打設

↓ ↓ ↓

 

日を置き乾燥後お墓を組み上げ、完成です。 

お墓の引越し、お墓じまいなどお墓のこと、なんでもご相談ください。

建物内の石工事やってます。

暑すぎた夏もようやく終わり、9月に。

多少過ごしやすくなってきた感があります。

今日は先日行った建物内石工事をアップします。

 

  ← 工事に使用する板石を当社工場で所定寸法にカットしていきます。

中国製の赤みかげ石です。派手な目合いが人気です。

↓ ↓ ↓

  製品になり、現場へ運搬。施工中 → 

高さあわせ、目地取りなど

当社ベテラン石職人が工事現場監督指示に従い施工していきます。

↓ ↓ ↓

         

7月、暑い夏の到来。

7月に入り長雨続きだった梅雨も明け、真夏の太陽が照らしています。

セミも鳴き始めこれから暑い夏本番、、、暑さ対策をしてがんばっていきましょう!

今日は寺院さまのお手伝いに。。古い地伏石使い、縁石に再利用していきます。

並べて使い勝手を調べていきます→ → 

 ← 参道沿い、本堂まえに。→ 

 

本堂の脇に施工。植栽等の縁石に。採寸し、長さをカットして施工していきます。

↓ ↓ ↓

寺院さま近くの畑でみました。咲き誇る夏の花、ひまわり → → 

新緑の季節

久々の投稿です。なんだか慌しく更新できずにいました。。

去る5月17日、エフエムサンに出演してきました!

宇多津町臨海公園北に公開スタジオあります。

さかいでブランド商品の与島石マウスパッドとサヌカイト製マウスパッドPRでした。

DJのかた、さかいでブランド担当者に多大なフォローいただきなんとか時間終了。。。

坂出市人工土地1階にある坂出市観光協会でも販売しています。

皆様どうぞよろしくお願い致します。

↓  ↓  ↓

 

 

3月、春近し。

3月に入り、冬の寒さも一段落した感じのこの頃です。

石屋的にはお彼岸近し、でお墓関連の受注が多くなってきます。

 ←50インチ丸鋸でカットしていきます。

国産青木石を使い、お墓を製作中。

刃先には人工ダイヤモンド。熱が出るため冷却水を出しながらゆっくりと切断していきます。

 

 ←建築用石材を加工中。石種は中国カパオ。

 

   

 ←久々にビシャン加工。

タンガロイがついた刃先で石表面をたたいていくとざらざらに。仕上げ段階のひとつです。

石の仕上げには(切削、水磨き、本磨き、バーナー、ビシャン、コタタキ、サンドブラスト)があります。

 

今年も石とがんばります。

新年はじまり、冷え込みが厳しい最近ですが皆様元気にお過ごしでしょうか。

インフルエンザが広まっている最近、体調管理の必要を実感しています。

今年も元気に石と格闘中です。

庵治石、大島石、青木石などの国産石材を加工しています。

100インチ丸鋸切断機稼動中。

↓ ↓ ↓

当社は原石から加工し、工事まで一貫システム。お墓をはじめ各種石工事承っております。

平成30年

新年明けましておめでとうございます。

弊社は1月6日から仕事初めとなっております。

本年も何卒宜しくお願い致します。

(有)末沢石材店

 

 

師走の12月。

季節は12月。

旧年中の片付け、新年への準備など慌しい季節です。

今日はお世話になっている寺院様へ。。。

(各写真はクリック頂くと拡大表示されます)

↓ ↓ ↓

 ← 我拝師山をトラックで登っていきます。

お天気も良く、禅定参拝に上がられる方も多いです。

参道脇に施工されている燈籠の修復です。

倒れた部材を組んでいきます。壊れた部材は新しい物と交換。

↓ ↓ ↓

  

 

一番上の宝珠まで組み上げて完成です。→ 

 

 ← 捨身ヶ岳禅定までの参道。四季の植物とともに。

燈籠、各仏像様がお迎えしてくれます。

俗物凡人の自分にとって心の修行をせねば。。と思う一日でした。

お墓、燈籠ほか石のご相談承っております。

→ TEL(0877)47-3831